MENU
    パパ活アプリランキング

    パパ活ラブアンの初回顔合わせの内容とその後の展開について・・。

    東京都在住の「まみ」です。大学を出てから飲食関連の仕事についており、今年で社会人4年目の26歳です。日常生活でなかなか出会いがないこと、将来的に自分のカフェをオープンさせたいという夢のため、社会経験が豊富な年上男性に話を聞けたり開業資金のちょっとしたサポートを希望し、始めました。

    初めて使ったアプリがラブアンで自分は明確な目標があったので相手を絞って話しました。

    まずはマッチした人とどんどん何気ない日常会話をしました。どんな仕事をしているのか、どこに住んでいるのかなど自己紹介がてら何気ない話をしました。

    何人かとやりとりはしたのですが私の求める「経験豊富な人」「自立している人」「誠実な人」を会話の中で探りました。少しでも「違うな」と思えば距離を置いたりしながら相手を選んでいきました。

    利用にマッチし、「この人なら」と思えた人がいたので「どんな人か気になります」といった言葉で相手に誘ってもらえるように誘導しました。

    誘ってもらった方ことでお手当ての交渉がしやすくなったのですが相手の男性は女性経験がそんなにない30代後半の管理職の人ということもあり、「何気ないデートがしたい」といってました。な

    ので一般的なデートに必要な金額を参考にしながら少し上乗せした金額をお手当てとして交渉しました。

    初回の顔合わせ時間は池袋のカフェで2時間

    初めての顔合わせは休日の午後でした。最初はだということもあり、今後も関係を続けていけるかどうかの見極めということもあり会う時間は2時間と決めてました。

    相手も同意してくれて、14時から16時と時間を決めて会いました。場所はお互いの家からアクセスしやすいということで池袋にしました。おしゃれなカフェに入りそれまでメッセージでやりとりしてきた内容と少しかぶってしまうところもありましたが生い立ちや仕事、休日の過ごし方など何気ない話をしました。

    私は時に聞き役にまわり、時には積極的に質問をして今後の関係を築いていけるように努めました。

    この時のお手当は会う前から1万円としていたのですが、お互い満足すれば2回目以降の会う時間を増やし、お手当もそれに合わせて増やしていくという話になりました。

    パパ活アプリ内で抱いていたメッセージと実際会った時のギャップはなかった

    アプリ内でメッセージのやりとりをしている段階では「真面目そう」「誠実そう」という印象を持っていました。ただ私も「自分の身は自分で守る」ではありませんが万が一のこともあったので警戒はしていました。

    しかし、相手の男性は会う前の時間帯や場所など全て私の条件を飲んでくれたし、会って話している時も相手の表情や会話内容から相手を探りましたが当初の「真面目そう」「誠実そう」という印象は変わりませんでした。

    本人が「女性経験が少ない」と通り女性慣れはしていなさそうでしたが、それが却って私の安心感にもなりました。

    印象のギャップがなかったし直接顔を合わせてそれなりに好印象を抱けたということもあり、初回のデートでは満足できました。「また会いたい」と思えたことで関係性は続けられました。

    その後恋人のような関係になり1度酔ってキスをした

    その後は何度も会うようになりました。食事やカフェだけではなく映画に行ったり街歩きに行ったり、ドライブに行ったりとするようになりました。側から見れば普通のカップルのようだと思います。

    「デート」ということと「お手当をもらっている」ということで手を繋いだり腕を組んだりはしました。しかし、「友達以上恋人未満」という関係性のような距離感でお泊まりは一切しませんでした。

    お酒に酔った勢いでキスをしてしまったことはありますが、パパ活を始めるにあたり「絶対身体の関係は持たない」と決めていたこともあり身体の関係を求められたこともありましたがさりげなくかわしてました。

    相手もそんなに慣れていないこともありかわしやすかったのもあります。ただ、お互いがその距離感で満足できていたので良いかと思っています。

    体の関係を迫るお金持ちより奥手の男性の方がパパ活をしやすいと感じた

    過去の人も含めると私は実際にラブアンで出会った3人パパがいました。

    その中の1人はとにかくお金を持っている人で食事を2時間するだけで5万円のお手当をくれました。しかし、あまりにも身体の要求がすごかったので恐怖を感じ私から距離を置いてしまいました。

    強烈だったこともあり1番インパクトはありましたが印象に残っているという意味では上述した方がそうかと思います。

    ちょうど良い関係性と距離感でお手当をいただけていて自分の将来のために蓄えられているからです。これからパパ活を始めたい人に言いたいことは「何のためにパパ活をするか」ということと「自分の身は自分で守る」「お金に目が眩んで怖い目にあって後悔しないようにしっかり見極めることが必要」ということです。

    それさえできればパパ活はとても自分のためになるツールだと思います。

    よかったらシェアしてね!

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる