MENU
    パパ活アプリランキング

    パパ活歴1年の事務員がJメールを使った感想を書いてみます。

    大阪府に在住の21歳です。広告代理店で事務員として働いています。平日は主に仕事をしているのでパパ活をするのは基本的に土日祝の曜日にさせていただいています。

    パパ活歴は約1年ほどになります。一時期はコロナの関係であまり動けずにいましたが、落ち着いた頃を見て活動しています。

    パパ活に興味はありましたが、体の関係を求められたり、売春などに売られたりするのではないかと不安があり中々踏み出せずにいました。

    しかし、コロナの関係で収入が激減したのをきっかけに生活費の補填としてパパ活を始めました。パパ活を始めるにあたり、私は容姿にたいして自信を持っているわけではないので、最初は私なんかに務まるのか不安でしたがパパ活について色々ネットで検索すると、逆に容姿に自信がなくてもそこが逆にパパに気に入られる可能性がある事を知り思い切って挑戦してみる事にしました。

    目次

    Jメールが意外と太パパが混ざっている

    Jメールは初心者でもやりやすい内容だと感じたので始めました。活動内容としては食事に行くのがメインなのでハードルは低いと感じます。

    中にはアダルトな内容を求めてくるパパもいますが、Jメールのパパは意外と太パパが多く、単純に食事や会話を楽しみたい方が多いのも事実です。

    バツイチの人もいて娘と会いたいけど会えないので娘と食事をする感覚で求めてくる人が多いと感じます。

    利用している方の年齢は幅広いと感じますが、大体40〜50代の方が多いです。

    年収も高く余裕のある人が多いので、デートの際もケチくらい感じがなく高級料理店に連れて行ってもらえる事が多いです。逆にチープな店に連れて行く人は年収を偽っている可能性が高いと思います。

    Jメールで1年パパ活をやって感じたメリット・デメリット

    パパ活をやって感じだメリットは活動内容が基本的に食事とデートなので安心して活動できるところです。パパ活で1番不安なのは身体の関係を持たないといけないのかなと感じてしまうところなので、基本的にそういうトラブルが起こらないようにスタッフが徹底管理してくれているところが安心だと感じます。

    また24時間サポート体制が整っているので、不安な事はすぐに聞けるのもメリットだと感じます。

    デメリットはもちろん誠実で良い人がいるのも事実ですが、中には悪質な売春を行おうとしている人なども居てるので気をつけた方がいいと思います。

    少しでも会話の中で違和感を感じることかあればサポートセンターにすぐさま報告するのが間違いないです。パトロールもしてくれているので安心感はありますがそれでも紛れ込んでいるのが事実なので気をつける必要があります。

    Jメールでパパ活デートをした相手

    出会った人は社長や医者などの高収入の方が多かったです。年齢はだいたい40代から50代が多く既婚者やバツイチの方もいらっしゃいます。

    出会う場所はだいたいレストランでディナーやカフェが多かったです。私は将来的に海外に留学なども考えているので、そのために支援しようとしてくれるパパも実際にいてます。

    私が印象に残っているデートでは、私が数日後に誕生日という事もあり、ブランド店でプレゼントを買っていただき、夜は高級フレンチ店でディナーをしました。

    高級店でディナーするのは初めてだったのでドキドキしましたが、優しくエスコートしてくださり楽しく過ごすことができました。

    会話も相手の方が基本的に話を振ってくれる感じで仕事としてこれで良いのか心配でしたが、実の娘のように扱ってくださりました。

    一回のお手当は食事代とお小遣いで大体3〜4万が相場ですが、印象に残ったデートでは食事、プレゼント代は別に10万いただきました。

    Jメールだけで月に15万円稼いで人生が変わった

    パパ活をしてから生活にゆとりがうまれました。私は人と接したり会話をするのも好きなのでプライベート感覚でデートを楽しめて尚且つ報酬がもらえるのでこんなに良い仕事はないと感じています。

    また、私は将来的には海外でデザイナーの勉強もしたいので、それに伴う援助もしてくれるパパもいたりとすごく心強かったです。

    また私といるだけで癒される、ありがとうという言葉をかけてもらえた時は自分の存在価値を認めてもらえた気がしてとても嬉しいです。

    デメリットは日によりますが睡眠時間が少なくなる事です。

    パパによっては平日の方が都合が良かったり、夜も遅い時間からのスタートになる人もいるので、日中働いている私としては両立の難しさに悩みました。

    またこのコロナ禍で色々な人と繋がりがあるパパと接する事で感染のリスクが高まるのでワクチンを打つまでは活動が制限され収入が減りました。月によって変動はありますが15万〜20万ほど稼いでいます。

    パパ活は甘い話ばかりじゃないのでやばかったら逃げるべき!

    パパ活をするためにはそれなりの覚悟が必要で単純に遊ぶだけと考えない方が良いと思います。

    パパの多くがとても賢い方がばかりなので、礼儀作法に気をつけたり、ニュースを普段から見て社会情勢などを把握しておく事も必要かと思います。

    また、お金目当て感を出してしまうと次回から誘ってもらう事が厳しくなるのであくまで善意として受けとりがめつさは出してはいけません。

    また、良い人もいれば悪徳な人もいるという事は、常に頭の中に入れておく必要があります。

    少しでも会話の端々で違和感を感じたり、デートの待ち合わせ場所が一目につかないような場所を指定された時は、間違いなく逃げた方がいいです。

    そういう人はだいたい危険な人物の可能性が高いので、そこらへんを見極める賢さは必要です。

    よかったらシェアしてね!

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる