MENU
    パパ活アプリランキング

    ラブアンのオンライン顔合わせの感想と実際に出会った人

    私は山形の大学を卒業後就職の関係で状況し、都内で1人暮らしをする「れいか」と申します。今年で26歳になる会社員です。飲食関連の企業で営業の仕事をして5年になります。3年前から本格的にパパ活を開始したのでパパ活歴は約3年になります。

    私は将来的に自分のカフェをオープンしたいという夢が大学の頃からずっとあります。

    飲食関連の企業に就職したのも開業のための飲食関連の知識を積みたいと思ったからです。

    しかし、仕事が忙しく家と会社の往復をひたすら繰り返すだけの毎日だし、給料も安く貯金もできていない状況なので「開業のための仕事以外での勉強や自分と向き合う時間」「開業のための貯金」というのは全くできていませんでした。

    新しい出会いもないのでとにかく刺激がない毎日を過ごしてるだけであることからどことなく退屈で物足りなさを感じていました。

    そこで、休日の時間をうまく活用し将来のために役立てたいと思ったのがきっかけでした。

    人生経験が豊富で色々お話を聞かせてくれる年上男性に出会って少しでも吸収したいと思ってパパ活を始めました。

    仲良くなって金銭的支援もしていただけたら尚うれしいな、とも思っていたし男性側も私のような「年下女子とデートしたい」と思ってくれているのであればウィンウィンになれると思っていました。

    目次

    パパ活アプリのラブアンは男性のタイプが多くて使いやすい

    ラブアン(Love&)はそもそもかなりの人数が登録しているサイトです。

    私の印象では登録している男性は30代~50代が比較的多く、職業は自営業、会社員、会社経営者、公務員、その他専門職など職業も年代もさまざまであるという印象です。

    なので金銭的にも安定していて経験値が豊富な「ハイクラス」といえる人もそれなりに多いという印象でした。

    そういった「幅広さ」であることと、プロフィールがそれなりに充実していて見極めがしやすいのが非常に良いな、と感じました。なので、女性側も「この人がいいな」というような人を探しやすいし、マッチングも比較的しやすいというように感じました。

    この「幅広さ」がかなり気に入っているところの一つでもあります。

    ラブアンのオンライン顔合わせなら怖い思いをしなくて済む

    他にもパパ活アプリのラブアンはオンラインで予め顔をあわせて対面できる機能があるのがメリットです。

    そのため「いいな」と思った人がどんな人なのかを事前に直接的に確認できるので「会って後悔」「プロフィールと実際の人が全然違う」ということもないし、「怖い思いをする」「だまされる」ということも十分防ぐことができるというのがメリットです。

    そのため安心して使っていくことができます。

    一方デメリットとしては「マッチングまでに時間がかかる」ということです。ラブアン(Love&)に限らず全てのパパ活サイトに言えることかもしれませんが、運営側の定期的な見回りもあるし双方合意がないと次のステップに進めないので「すぐに会う」「すぐにお小遣いをもらえる」という関係性は築きづらいです。

    気長に使っていける人でないとそもそもあわないというように感じます。

    ラブアンのパパ活で出会うまでにかかった期間は4カ月間!

    私は合計4か月ほど根気よくパパ活サイトを使って活動していき、やっと1人の男性と出会うことができました。それまで2回ほどオンラインで別の男性とは対面しましたが「なんか違うな」と思って一歩踏み出せませんでした。

    オンラインで対面し少し話をしたうえで「いいな」と思えたし双方の目的も一致していると思えてやっと出会えたその男性は45歳の「ヨシ」さんでした。

    彼は飲食店を経営していて都内に10店舗も構えているほどの経験値が豊富で金銭的な余裕もある方でした。

    独身男性で、ご本人も年下女性と普段話す機会もないし、色々楽しく過ごせる人を探していたとのことでした。

    私たちはこれまで合計3回デートをしましたが最初は新宿のカフェで2時間ほど会い、2回目は半日、3回目は1日とデートを繰り返してきました。

    予め「Hなことはしないこと」を決めて会っていたので安心して会えました。半日で1万円、1日で2万円ぐらい(食事代・交通費別)でお手当をいただけました。

    パパ活では将来の夢につながる出会いがあった

    実際にパパ活をはじめるだけでは何も変わってませんが、実際にヨシさんと出会えてお手当をいただけるようになってからは大きく変わったところがいくつもあります。

    まずは私の日常生活で「刺激」ができたこと、そして将来カフェをオープンしたいという目的のために実際の敏腕経営者からの「経験談」を聞くことができるようになったこと、そしてそれらを「お金をもらいながらできる」ということで少しずつ金銭的余裕をもてるようになってきたことです。

    金銭的余裕ができはじめたことで仕事やその他プライベートもどことなく余裕をもちながら生活できるようになってきたことが大きい変化です。

    まだ会って数回で完全に関係性を築けていないので「いつ身体を求められるか」などの気持ちが100%ないとは言い切れませんがそれはパパ活をしていく上では切り離せないデメリットだと思っているので割り切れています。

    パパ活はあくまで慎重にやるべき

    あらかじめ自分自身の明確な目的があるのであれば個人的にはパパ活はオススメできます。

    ラブアンは結構安全ですし、おすすめです。

    お金も稼げるしご飯もおいしくタダで食べれるし、気に入ってもらえるためのコミュニケーション力もついたりと自分自身の経験値もつめるので総合的に見ればプラスの要素しかないと思います。

    ただ、一方でパパ活といえども「出会い系」の類であることに変わりはないので危険が100%ないとは言い切れないと思います。

    女を軽く見てくる人がいるかもしれません。

    自分の身は自分で守りながら使っていくというのであればいいと思うし、私は自分の経験上うまく活用していけばパパ活サイトは自分に取ってポジティブなことを引き起こしてくれることが多いというように感じます。

    よかったらシェアしてね!

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる